So-net無料ブログ作成
検索選択

小さなアパート [うちの野菜・お花]

元々多趣味なボクですが、最近はまっているのが、土いじり(^^;

ということで9月は種まきシーズンなので、せっせと種をまいております。

野菜ではダイコン、タマネギ、ホウレンソウ、リーフレタス、ネギ、チンゲンサイといった定番野菜から、
ターサイ、コールラビ、スイスチャードといった変わった野菜までまいております。
これからも今秋はスナップエンドウ、イチゴを植える予定であります。

花系もビオラ2種類が種からすくすくと育ちつつあります。

春に植えたのもオクラ、ニラ、シソ、エンサイといった野菜が立派に育ち、
食卓を彩っております。

花系もアサガオは立体的に彩ってくれ、
ニチニチソウ、アメリカンブルーなどの寄せ植えは
表札前の一番目立つところでええ仕事をしてくれています。

ミニバラも持病の黒点病が今年の猛暑のおかげか、
あまり発病せずにすくすくとミニなりに育っております。

 

ところがです!

 

ボクの誕生花でもあり、一番手をかけているはずの
トレニアがどうもいまいちなんです。

肥料や水も適量を守っているつもりだし、日当たりもバッチリ。

なのにどうしてこうも葉っぱの色が薄々なん???
どうしてこうも無意味に徒長してるん???

と日々悩んでおりました。

そして花がらを摘んでいるとき、事件は起きました。
たかだか花がらを摘んだ時のショックで、なんと苗が引っこ抜けてしまったんです!
徒長してひょろひょろの苗の根は、1cmほどのが数本しかなかったんです。

よく見ると他の苗もそんな感じ。そりゃあ葉っぱ薄々になるわな・・・

取りあえず切り戻して、ダメ元でポットに植え替えていると、
何か白いものがうごめいている・・・

コガネムシの幼虫だ。

これで全ての謎が解けた。
葉っぱの色が悪いのも、徒長してるのも、何より根っこが貧弱だったのは
こいつが根っこをむさぼり食ったせいだったんだ。

ということは1匹だけという事はない。絶対まだまだいるはずだ!
小さなプランターを掘り返してみると、出るわ出るわで結局7匹もいた。

さながらトレニアのプランターは小さなアパート状態・・・

早速、住人達にはお引き取り願って、隣の空き地へお引っ越ししていただいた。
雑草がいっぱい生えているので、こんな狭いところよりよっぽど住み良いと思いますよ~!

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。